一般的に浸透いているPDF

PDFとはPortable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)の略称で電子上で文章フォーマットです。 PDFのドキュメントは1ページ以上で構成されて各ページにはテキストや画像・図形があります。作成してドキュメントを自分のパソコンだけではなくいろいろとさまざまな環境のパソコンでも同じように見ることが出来ることが特徴です。他のパソコンからは閲覧のようなイメージで見ること・印刷が出来ます。さまざまな分野で使われているPDFは、セキュリティーが出来たり圧縮して電子メールに添付したり、と大変長方されています。セキュリティーに関しましては、閲覧パスワードと編集パスワードを設定することが出来ます。閲覧パスワードが設定されていると正しいパスワードを入力しない限りPDFを開くことが出来ません、編集パスワードは閲覧だけでしたらパスワードは必要ありませんが編集をする場合はパスワードを正しく入力しなければいけません。PDFは多様化されていまして、スキャナーからスキャンしたい書類をPDFへ変換することも出来大変長方されている反面、仕様(バージョンアップがすすみ)が複雑だったり閲覧したコンピュータをウイルスに感染させてしまう可能性があったりと使う時には少々注意が必要となります。それから、ファイル自体の起動が遅いので、ユーザーにとってはちょっとあつかいにくかったりします。しかしPDFは配給しているメーカーが無料ということでネット上でダウンロードが出来るので誰でもどこでもPDFを使うことが出来、最近ではスマートホンでも対応していますので一般で使うにはかなり浸透していると思います。もともとパソコンにソフトが入っている場合が多いので、それを考えただけでもかなり普及していると思います。現にオフィスの場面でも使用されている場合が多いので覚えていてもそんをしないと言っても間違えないと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一般的に浸透いているPDF
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]